イオンカード

イオンカードで節約

イオンカードはETCも含め年会費が無料。保有コストが0で済むカードはあまり多くありません。しかもイオンカードの場合、他のカードに多くみられるように「リボ払い」や「ETCカードは有料」といった、条件が一切ありません。つまり正真正銘、年会費無料でもてるカードなのです。

ではガソリンカードはあるのでしょうか。残念ながらガソリンを直接割引できるサービスはありません。

しかしイオンカードの場合、どのカードを選らんでもWAONポイントか、ときめきポイントが200利用ごとに1ポイント付与されます。ということは0.5%引きと同じ効果が。また、イオンで毎月5か0の付く日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)にそれぞれポイント、もしくは割引が大幅アップになるスペシャルデーがあります。

例えば毎月20日と30日の「お客様感謝デー」ではお買いもの代金が5%OFF。これはかなりお得です。例えば、買い物に行くのに車を使うとしましょう。ガソリン代が200円かかるとして、他のカードでは5円〜10円のお得のところ、イオンカードでは1円割引に過ぎません。しかし買い物で5000円支払うとすれば、他のカードでは割引が0〜50円しか割引できないのに対し、イオンカードでは250円の割引になります。

つまりイオンでお買いものをするのであれば、断然イオンカードがお得になるのです。もちろん、ガソリンはガソリン用のカード、イオンで買い物はイオンカードと分けるのが一番効率は良いのですが、明細はばらばらになりますし、締日もばらばらで、把握するのは大変になります。

そういった意味で一枚にまとめてカードを使うのであれば、普段自分がどこで買い物をするのかを考慮して、カードを選ぶのが良いでしょう。イオンが近い方はイオンカード、セゾン系列であればセゾンカード。ネットショッピングが多いのなら楽天カードといった具合です。

イオンカードに関しては、こちらのサイトで非常に詳しく解説していました。イオンに近い方はチェックすると良いでしょう。入会特典など詳細な情報が沢山記載されています。